医者の指示に従い、患者に処置を施したりします

一般的に、看護師として勤務する人は大半が女性なので結婚、もしくは、出産を理由に、いったん退職する方もいて、結果的に離職率が高い仕事となっています。
それから、勤務する時間が不規則だったり、キツい仕事だということも原因となり、離婚してしまう人も多いと言われています。収入面で夫に頼らずとも子供を育てられるという点ももしかしたら離婚する割合が多くなる原因の一つかもしれません。

外来の看護師の業務は、病院を訪れた方なら知っているように、注射や問診、点滴、血圧測定といったことを行ったり、医者の指示に従い、患者に処置を施したりします。

そして、検査や手術といった場合の移送も看護師が行うことになっています。
患者と過ごす時間も多いため、病の治療だけではなく精神面でも気を配ってあげる必要があるでしょう。いま日本においては、EPA(経済連携協定)という経済関係を強化するための取り決めに基づいて、インドネシアやフィリピン、ベトナムからの聞いたことのある方も多いと思いますが、いわゆる外国人看護師候補生の受け入れを実施中です。

しかしながら、日本語を使った看護師国家試験にもし、3年以内に受からなかった場合、母国へ帰国することになります。

勤務をしながら日本語の勉強をして、さらに、国家試験に受かり看護師となるために勉強までしなければならないということで、とても大変だというのが現状です。

単純に看護師とはいっても、現場で熱心に働きたいのか、介護関係の職務に従事したいのか、または、専門のスキルを利用できる事務に関する就労がしたいのか、様々あるでしょう。でなければ、大きな病院で仕事したいのか、また、小さな個人病院に勤めたいのか、勤務先の人数、勤務する時間に要求があるのかも重要です。少々昔の話ですが、看護師などというのは大変に苦労の多い仕事である、と言う風に世間的に認知されていた節があります。しかし、近年ではきついながらも、それに合った高額の給金を期待できることを、知らない人はあまりいないはずです。
何しろ看護師の給料といえば、女の人であっても、その稼ぎでもって、世帯の維持が可能なほどなのです。そう、つまり看護師はかなりの高給を期待できる仕事なのです。看護師が派遣で仕事をする時には、様々な良い部分や悪い部分があったりします。

まず、良い点としては長期の間働く必要がなく、自身の都合や条件に合わせて自由に他の職場に移れることです。悪い部分は、昇給やボーナスがないので、同じところで長期的に勤務するには適さないということでしょう。

昔から看護師さんになるのが夢でした。

ですが、家庭の都合から、企業に就職して会社勤めをしていました。

しかし、看護師になりたいという気持ちが大きくなるばかりでした。

転職して、無資格で医療関係の仕事に就くということも出来たのですが、夢をかなえるためにも資格の取得を考えていました。すると、医療施設で看護助手として勤めながら資格を取ることが出来る事を知りました。夢だった看護師の道が開かれて、前向きな気持ちになれました。

看護師の業務は一般的には厳しい仕事だと認識されています。

というのも、近年の病院における雇用体制の悪化が原因で、長期間にわたって続く人手不足より勤務時間が長くなってしまう傾向がみられるためです。
勤務時間の長さに加えて、月に何度か組み込まれる夜間の勤務があるので、慢性的に疲労とストレスを抱えている看護師が多くいるでしょう。
普通、看護師に就くには、単に知識や技術のみではなく、「医療界に貢献していくんだ」というような固い意志が重要になります。

なんといっても、専門職であるため、通常のOLなどよりも収入はよく、働き口にも困ることはありません。でも、普段はほとんど関わることのない人間の死と向き合わなければいけないからです。
仕事を探そうと思うと、まず思い浮かぶのがハローワークでしょう。

ハローワークに行ってみると求人がとても多いです。

職員に関心のある求人情報について質問できますし、転職について助言をもらえるメリットがありますが、好条件の求人情報は、あまりみつからないというマイナス面があることも知っておいたほうが良いでしょう。
看護師の勤務先は病院といったところですから、シフトは様々です。

それが原因で、安定してお休みが取れないといった課題があります。
医療機関にとって看護師は大事な職業ですが、働いている側の本音としては悪いと言わざるを得ない職業であることが数多くあります。看護師の働く職場では、人間関係が上手くいっている所は少ないということも、しばしば言われるようですが、どうやら、看護師の世界は女の世界だから、というのがその大きな理由とされているみたいです。

俗に、女性は仲間うちでグループを作りやすいと言います。

それは協調性の高さの表われでもありますが、あれこれと他人の噂話などを楽しむことがよくあり、仕事場にいる殆どの人が女性、といった場合には頻繁にそんな光景も見られるでしょう。日常的にそんな環境に接していると少々げんなりすることもあるかもしれませんが、そうなってしまうのも、女性の多い環境ならではのことだと達観しておくのが良いでしょう。今どきの交代制勤務、一般的に「シフト勤務」になる業種のもののひとつに、看護師の仕事がありますよね。

職場が外来の看護師であれば、日勤になることもありますが、一般的には病棟の方が必要な看護師も多いので、まだ勤務年数が短いうちは必然的にシフト勤務になると思います。個人的な話ですが、妻も看護師で、子供が幼い時にシフトで働いていました。ですから、夜勤の時は代わりに私が子供を見るのですが、上手く寝かしつけることが出来ずに悩みました。

「看護のお仕事」というサイトの魅力は、やはり、転職が決まったら支給される転職支援金になります。いい条件で転職できる可能性があるのに、加えて、支援金までゲットできるなんて、嬉しいこと、この上なしですよね。

看護師転職情報サイトの中でも人気が高いのは、こちらのサービスも原因の一つです。

長期間、看護師として働く場合、辛くないといわれているのが、外来での勤務です。

人の命にかかわるということでの責任は同様ですが、夜勤に出る必要がない、休日がとりやすい等の理由で外来勤務希望の人も増えています。
交代制で病棟勤務をしていると、土日も何もあったものではありませんが、一応、土日祝日を休みにするようにもできます。簡単なのは、病棟勤務から外来勤務に移ることで、そうすると、土日を休みにできるでしょう。変則的な出勤があったり、順番にまわってくる休日診療の当番などもあるのですが、土日は基本的に休みだと思って良いでしょう。
それから個人経営の病院で、入院施設のないところなら、そういうところでは大体は土曜、日曜、祝日は、お休みです。
看護師の仕事を選択する、外せない理由の一つに「給料が高い」ということがあります。
例えば、一年目の給料で見てみても同じくらいの年の、企業に就職した人たちと比べて、多くもらえていることがわかると思います。しかし、このようにして高収入を得ているのですから、その分、自分自身も精進に励み、患者さんに返していかなければなりません。収入に関しては、看護師は高給取りではありますが、さらに良い収入を得るためにWワークをしている人は割と多いです。
Wワークに向いた仕事も様々で、健康診断をサポートしたり、修学旅行などに同行するツアーナース等々、その時だけの単発の仕事や、期間限定、短期集中の仕事もあるため、休みの日を利用しての副業というのは、比較的行ないやすいのです。

ただ、本業の医療機関において副業を禁止、としていることもあります。また、第一、本業の看護師としての仕事がまた、ハードワークそのものであり、無理をしてまで副業を行うのは、感心できません。結婚相手として男性から人気が高い看護師が、意外と未婚の人が多いようですね。

具体的に調べてみると、看護師の結婚年齢は早婚と晩婚が極端に分かれていると言えますね。
晩婚になる理由を挙げるとすれば、仕事を優先して恋愛の機会を逃していたり、出世を第一にすることで結果的に晩婚化しているといったことが主な理由のようです。一般的に、看護師は意欲がそそられる仕事だといわれています。現在は、どの仕事でも直接人と向かい合うことがなくなる傾向にあります。他方、看護師は他人と深くかかわることができ、支えることができるという意味において取り組みがいがあると感じる方が多いのかもしれません。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks